【場所特定】山口舞の旦那は岡山市の飲食店オーナー!不倫から結婚へ略奪婚に至るまで。

バレーボール選手の山口舞さんが、2023年5月7日に結婚していることが分かりました。

しかも、その結婚は元々、不倫関係だったと言います。

結婚を経て、山口さんの旦那となったのは誰なのか見ていきましょう。

目次

山口舞の旦那は飲食店経営者だった。

山口さんの旦那さんは、岡山県にある小さなイタリアンレストランのオーナーです。

顔と名前は一般の方ですので、伏せられておりますが、

黒縁メガネをしているお写真が印象的で、

職業柄か、体格も良く見えとても優しそうな表情を見せているお写真もありました。

山口舞の旦那が経営している飲食店はどこ?

岡山県西口にある、こぢんまりとしたイタリアンのお店です。

カウンターのみで、7名ほどしか入れないお店です。

お一人のお客さんがメインのアットホームな雰囲気。

お客さんとオーナーとの距離が近く、気さくに話しながら

料理を楽しんでもらうような、とても良い雰囲気のお店であることが写真からもうかがえます。

山口舞と旦那はどうやって知り合ったのか。

山口さんが、偶然旦那さんの経営しているお店に立ち寄り、

食事をしたことがきっかけではないかと思われます。

山口舞は結婚以前、不倫関係にあった。

山口さんが結婚したのは、2023年5月7日です。

それまで、どのように関係が進んでいったのか時系列で見てみましょう。

山口さんがお店に訪れ常連になった

店内はカウンターのみで、1人のお客様も多い様子です。

山口さんもお一人だったからでしょうか。

旦那さんとなるオーナーとすぐに仲良くなったのではと推測します。

口コミサイトによると、味も評判の良いレストランですので、

アットホームな雰囲気を含め、山口さんも料理にもオーナーにもハマり常連になったのだと思われます。

家族ぐるみで仲良くなっていった。

山口さんが有名な選手だからか、家族にも紹介をし

家族ぐるみでバーベキューや、バレーボール観戦に行ったとのこと。

「山口さんは、’21年秋から、A子さんの夫が経営している飲食店の常連になったんです。そうした縁でA子さん一家と山口さんは家族ぐるみで付き合いがあり、バーベキューをしたり、バレーボールを見に行ったこともあったそうです」

週刊女性

A子さんとは、元嫁のことです。

この辺りで、恋愛感情が芽生えてしまったのだと思いますが、

それはどちらからなのでしょうか。

家族に紹介し、一緒に遊んでいる行動を見ると、

旦那からのアプローチではなく山口さんからアプローチしたのではないかと思いますますが、

詳細はまだ分かりません

2人で出掛け密会を繰り返す。

2021年の冬頃から親密な関係に発展したそうです。

プレゼントをもらったり、2人でデートしたり、

元嫁のA子さんも勘付き始めたようで、問い詰めるとダンマリしていたそうです。

「12月ごろから夫は“常連さんと飲みに行く”と、昼も夜もなく出かけることが増えて、帰りは深夜や朝方ばかり。どこに行ったのか聞いてもダンマリなうえ、逆に“娘のごはんを作るのが遅い”など、A子さんに文句を言うようになって。不思議に思っていたら、クリスマスの時期に“常連さんから”とマフラーのプレゼントをもらってきたそうです」

週刊女性

この頃には、お店の営業後に山口さんのご自宅にも行っていたようで、

山口さんとのラブラブなやり取りのLINEを元嫁のA子さんは見つけたそうです。

一度は関係修復の兆しもあった。

不倫が発覚した当初は、お子さんも小さいということもあり

山口さんとの関係を断ち、関係修復に向かって動いたと言います。

しかし、その裏で密かにホテルで密会を繰り返していたようで、

沖縄へ旅行にも行ったそう。

元嫁A子さんは心身ともに疲れ果てて、離婚へと話は進んだそうです。

山口舞の旦那は飲食店オーナー!不倫から結婚へ略奪婚に至るまで:まとめ

旦那さんは、岡山市で口コミの良い、小さなレストランを経営している方でした。

山口舞さんはロンドン五輪で、銅メダル獲得に貢献した素晴らしい選手ですが、

不倫騒動に、離婚調停中に旅行に行き、離婚後1ヶ月もたたずに婚姻届を出す行為などを見ると、

今後のお二人を応援する気にはなれなくなってしまうのが本音ですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次