スレッズのみ利用解除は可能!登録したもののインスタグラムに表示したくない場合は、バッジ削除はできる。

2023年7月から開始されたサービスThreads(スレッズ)ですが、

登録はしたものの、ワード検索もできず、フォロワーだけを見ることもできず

利用解除をしたい方が多いようです。

しかし、スレッズ登録解除をするとインスタグラムのアカウントも

同時に削除されるので、現状スレッズを使わない方はどうすれば良いのか調査しました。

目次

Threads(スレッズ)アカウントのみ利用解除は可能!

ネットで調べると、様々な表記がされていますが、

7/9現在

非表示(アカウント保持のままで非表示)→可能

削除(スレッズのアカウントのみ削除)→不可能

というのが結論です。

非表示と削除の違いがややこしいい。注意しよう!

【画像付き】スレッズを非表示にする方法は?

Threads(スレッズ)を非表示にする方法を紹介していきます。

スレッズのプロフィール欄、右上のボタンをクリック。

設定の画面で「アカウント」をクリック

プロフィール利用解除」をクリック

利用解除しますか?と確認画面が出ますので、

「利用解除ボタン」をクリックして完了です。

※完了後は、ログイン画面に飛びます。

利用解除してもバッジは表示されたままなの?

ちなみに、スレッズを利用解除した状態でも、

連携しているインスタグラムのバッジは表示されたままとなります。

バッジからアカウントに飛び、再度ログインすれば「利用解除」は解除されます。

では、このバッジは非表示にできないのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

インスタグラムアカウントのバッジ削除は可能!

そもそもバッジってなに?

Instagramアカウントからスレッズの登録を進めるときに、

インスタグラムからインポートの画面を押すことで

自動的にInstagramアカウントのプロフィール欄にバッジが登録されます。

「@00000000」この数字がバッジと言われるものです。

これをクリックすることで、Instagramからスレッズのアカウントに自動で飛ぶことができます。

バッジ表示の「削除」は可能なの?

このバッジを削除することは「可能です。削除手順は簡単です。

Instagramホーム画面でバッジ「@00000000」ボタンをタップ

バッジを非表示にするをタップ

この時に、注意喚起も出てきますが「削除=再度表示させることは不可能」です。

非表示というワードがややこし比ですが、バッジ削除という意味になります。

スレッズのみ利用停止は可能!まとめ

スレッズの利用停止は可能ですが、7/9現在、スレッズのみ削除は不可能です。

また、インスタグラムに表示されるバッジは、スレッズ利用解除中も表示されます。

不便に感じるところも多く、使い慣れたTwitterと比較してしまうことが多いですよね。

これから改善もされていくと思いますので、何か変化があれば追記していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次