コムドットと平成フラミンゴはなぜ接触禁止?原因は東京ドームイベントを巡るTwitter炎上中「被害者ヅラ」などの酷い言葉も!

「コムドット」と「平成フラミンゴ」の間にイベント出演を巡ってトラブルが起きています。

コムミンゴの愛称で知られ、コラボ動画だけ見るというファンもいる程ですが、

現在は、接触禁止となり今後、コラボができないのでは?との声も上がっています。

目次

コムドットと平成フラミンゴはなぜ接触禁止?

接触禁止の理由は、東京ドームイベントを平成フラミンゴが辞退したことが原因です。

物事の発端は、2023年7月に行われるコムドット主催の東京ドームイベント「Creator Dream Fes」の

参加を平成フラミンゴが辞退したところから始まりました。

その後に、辞退した理由に関して平成フラミンゴが動画をアップしています。

辞退理由としては、「運営と事務所側でやりとりがうまくいかなかった」と説明しています。

  • コムドットの突撃出演依頼の動画で「出演OK」をした
  • しかし、その後運営側から平成フラミンゴの所属事務所に正式な出演依頼がなかった
  • この突撃出演依頼動画を公開するのは待ってほしいとコムドット側に依頼
  • しかし、コムドット側は予定通り動画は公開された
  • 平成フラミンゴの所属事務所への契約が成立したあとに公開されるはずの動画だったので、  事務所に話が通っていると認知、しっかり確認しなかった。
  • その後も出演できるように動いていたが、難しいと判断し辞退
  • 返金対応はせめてできるように交渉、依頼し、対応してくれた。

説明も詳しくされていたように感じますが、

この動画内での説明が、「不十分」なのか「隠していることがる」のか、

コムドットのやまとさんが被害者ヅラ」で「視聴者に嘘をつくな」とツイートし炎上しています。

現在は、平成フラミンゴの動画内でも話している通り、

直接の連絡や、会話はできない接触禁止」の状態だそうです。

コムドットと平成フラミンゴ過去にも不仲説は出たが、否定していた。

過去にも、不仲説は多数ありましたが、その度に否定しています

コムドットを中心とした複数グループでの動画投稿に

平成フラミンゴだけが不参加のことが度々ありましたが、

その度に、両者とも動画内で補足を入れたいり、SNSを使って否定をしていました。

毎度、不参加理由など、説明を丁寧に説明してくれる平成フラミンゴ。

「平フラは炎上知らず」と言われる理由はここにあるのですね。

コムドットと平成フラミンゴ接触禁止までの流れは?

イベント承諾から、接触禁止となるまでの2ヶ月間の時系列はこちらです。

4月29日:コムドットの動画にて出演依頼

コムドットがUPした動画

【合計5組】超豪華クリエーターにアポなしで突撃して東京ドームのイベントの出演依頼してみた。

の動画内で、平成フラミンゴにイベントの出演依頼をし、

平成フラミンゴの2人もスケジュールを確認した上でOKを貰っている様子が映っています。

6月13日:主催者より、出演見送りが発表

「Creator Dream Fes」公式より正式に「平成フラミンゴ」の出演見送りが発表されました。

文書には「イベント詳細が伝わっていない状態で、オファーがなされ、正式承諾前に公開されました」

と記載しており、返金対応も承る等、辞退の決定がわかる文書が出ました。

それを追うようにして、平成フラミンゴの所属事務所「リバティタウン」よりも書面が出ていますが、

その文面には、事務所と運営のトラブルがあったことを明らかにする一文が記載してあります。

以降、正しいと言える順序での運びがあり、全クリエイターが(以降省略)

やはり、出演依頼で不備がありこの問題が起きたと言えます。

6月17日:平成フラミンゴが動画にて説明

出演見送りについて、平成フラミンゴが詳細を説明する動画を投稿。

動画趣旨は、「なぜ出演見送りになったのか」というもので、

運営側と所属事務所間で行き違いがあったことを、詳しく説明してしていますが、

責任の言及などはしていません。

コムドット側を責めたりする印象はありませんでした。

6月23日:コムドットやまとさんが否定ツイートを投稿

このツイートが炎上するきっかけとなっています。

ジュキヤさんや中町JPのJPさんも平成フラミンゴと同じ状況となっており、

「今話題になっているというか、一部ファンがざわついてるツイートなんですけど、完全に僕らに言ってますね。完全に僕と(中町)純平ですね」

と、炎上を笑いに変えようと、動画でアンサーしています。

しかし、それをやまとさん本人が否定しており、

平成フラミンゴへのメッセージで間違いないと思われます。

コムドットと平成フラミンゴ:接触禁止まとめ

接触禁止となるまでの時系列や、理由を見ていきました。

視聴者には、公にできないこともあるでしょうし、

時系列や、発言からの憶測ではありますが、

・平成フラミンゴだけでなく、ジュキヤさんやJPさんも辞退している

・イベント発表から当日までのスケジュールが非常にタイト

・初めてのイベント主催

などの状況を踏まえると、運営側の不手際が大きな原因になっていることは明らかです。

イベント趣旨をしっかりと伝えられないまま依頼し、

そのまま準備期間に入ってしまったことで、行き違いが生じ辞退するクリエイターが出たのだと思います。

とても勢いのある、ワクワクさせてくれるクリエイターの2組。

コラボ動画も好評で、元気付けられた視聴者の方も多いはずです。

早く関係修復をして、またコラボ動画を見たいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

目次